- el estudio de arquitectura miyahara -
 設計・監理業務の簡単な手順 ( 戸建住宅の例 )

工程
期間 (概算)
作業内容について
打合せ

-

計画地の情報、家族構成、要望、予算などをお聞きします。

提案
1ヶ月

私共で提案する図面と模型(1/100又は1/50)を作成します。

設計・監理契約
-

設計・監理契約を締結致します。

基本設計
2ヶ月

打合せを繰返し、お客様のご意見、ご要望と私共のアイデアを図面にしていきます。(ご要望や敷地状況に応じて期間は大きく変わります)

実施設計
3ヶ月

実際の工事に必要となる細部の検討を行い、実施設計図を作図します。構造設計、設備設計も同時に行います。

見積徴収・調整
1-2ヶ月

施工会社(基本的に3社以上)へ工事見積を依頼します。作成された見積書のチェック・査定・調整を行います。お客様のお奨めの工務店が有ればご紹介下さい。

建築確認申請
1-2ヶ月

役所または民間確認機関へ建築確認申請を行います。

工事契約
-

お客様と工務店との間で工事請負契約を交わして頂きます。

監理
5-8ヶ月

設計図書通りに工事が行われているかどうかチェックします。詳細を指示する図面作成、工務店が作成する施工図のチェック・承認を行います。

竣工・引渡し
-

工事が完了し、お客様にお引渡し致します。